内海 久保流PNFトレの効果早くも実感

[ 2010年12月20日 06:00 ]

 巨人の内海が、久保流トレーニングの効果を実感した。

 今季球団史上最多の79試合に登板した久保は、昨年から体幹強化や関節の可動域拡大に効果のあるPNF(固有受容性神経筋促通法)トレーニングを導入。故障がちの体が改善され、今季の飛躍につながった。これに刺激を受けた内海も今オフからの導入を決めた。午前中に都内の専門施設でPNFトレーニングを行い、午後はジャイアンツ球場で久保と練習。「投げていてバランスが良くなった実感がある」と話した内海に相手をした久保も「ボールがシュート回転しないし、力が抜けた状態でリリースできている」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年12月20日のニュース