野間口 サイドスロー転向へ試行錯誤

[ 2010年11月4日 06:00 ]

 1日に原監督からサイドスロー転向を打診された巨人・野間口も、本格的に挑戦を開始した。ブルペンではひじの位置が定まらない様子だったが、85球の熱投を繰り広げて試行錯誤。

 シダックス時代に当時の野村監督からも転向を打診されたことがあったと明かした右腕は「まずはいろんなところから投げて、ひじの位置をつかみたい。今までの変化球も白紙です」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年11月4日のニュース