ヤクルト ファン感に「村中プリン」登場へ

[ 2010年11月1日 06:00 ]

 11月23日のヤクルトファン感謝デー(神宮)で「村中プリン」が登場する。村中の父・昭文さんが神奈川県相模原市内で営む人気洋菓子店「ら・ふらんす」が臨時出店。牛乳瓶状の容器に入った看板商品「相模原プリン」(250円)を限定販売する。昭文さんは「恭兵も小さいころによく食べていました。

 クリーミーで食べやすいと思います。できるだけみなさんに行き渡るようにしたい」と話した。当日は松岡の親族が熊本県玉名市で営む「松岡海苔(のり)店」も味付けのりなど数種類を臨時販売する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年11月1日のニュース