本塁打41本増!ハンク・アーロン賞にブルージェイズ主砲ら

[ 2010年11月1日 09:25 ]

 米大リーグは31日、優れた打者に贈るハンク・アーロン賞にホセ・バティスタ外野手(ブルージェイズ)とジョーイ・ボット内野手(レッズ)を選出したと発表した。

 バティスタは本塁打を昨季の13本から今季54本に伸ばして初の本塁打王に輝き、リーグ3位の124打点を挙げた。ボットはリーグ2位の打率3割2分4厘、37本塁打と113打点はともに同3位。チームの中地区優勝の原動力となった。
 同賞はアーロン氏がベーブ・ルースの714本のメジャー通算本塁打記録を破ってから25周年を記念し、1999年に創設された。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年11月1日のニュース