耐えた!平野3失点3勝 ナベQ監督も「成長」

[ 2010年9月4日 06:00 ]

 【西武14-4楽天】西武の先発・平野が6回を投げ、11安打を浴びながら3失点で3勝目を挙げた。

 大量点の援護を受けながら苦しんだだけに「先頭打者を出すことが多くてリズムをつくれなかった。打たれすぎですね」と反省しきり。渡辺監督は「きょうみたいな試合は先頭をしっかり取っていかないとね」としながら「でも最少失点でいったのは平野の成長」とねぎらった。

 ▼西武・森打撃コーチ(中村について)練習中から気合が入っていたし、期待していた。あしたからも頑張ってほしい。

 ▼西武・細川(6回に8号2ラン)風のおかげです。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース