吉見 巨人戦5勝も…落合監督「あそこまで」

[ 2010年9月4日 06:00 ]

<中・巨>なんとか勝利を手にした吉見(左)は苦笑いを浮かべながら落合監督と握手

 【中日3-2巨人】中7日とローテーションを崩して初戦を任された中日先発の吉見は、5回1/3を3安打1失点で12勝目。

 チームでは97年の山本昌以来、13年ぶりとなるシーズン巨人戦5勝をマークした。それでも、前回8月26日の対戦では敵地で5本塁打を浴び2回7失点でKOされただけに「もう少し長いイニングを投げたかった」と内容には不満顔だった。

 ▼中日・落合監督(吉見は)あそこまで。あれ以上は無理。後ろの3人で終わらせなきゃ。こういうロースコアになったら負けられないな。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース