広瀬逆転二塁打!連敗4で止める

[ 2010年9月4日 06:00 ]

<広・神>7回、広瀬が左線に逆転2点適時二塁打を放つ

 【広島5-4阪神】広島の広瀬が値千金のタイムリーを放ち、連敗を4で止めた。

 6回に代打・石井の2点打で同点としながら、すぐに1点を勝ち越された直後の7回2死一、二塁から変化球をすくって左翼線へ2点二塁打し、相手に傾きかけた流れを引き戻した。打率は3割台をキープしているが、ここ3試合は無安打と調子を落としていた。お立ち台に上がったヒーローは「何とか自分で流れを変えたいと思っていた。本当にうれしい」と声を弾ませた。

 ≪今井3回ゼロ封≫1軍に呼ばれたばかりの広島の今井が、勝利への流れを引き寄せた。「ずっと結果が出せず悔しかった」という思いを胸に、2番手で4回からの3イニングを無失点。今季は4度の先発チャンスで勝てず、1、2軍を往復していた。10日に故郷の新潟で巨人戦があり、この好投で中田に代わる先発候補に浮上。「そこはずっと頭にあったので」と、ご当地登板へ意欲を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース