えりちゃん0勝4敗で終了「少し成長した」

[ 2010年9月4日 06:00 ]

 米独立リーグ、チコ・アウトローズの吉田えりが、今季の公式戦全日程を終了した。

 右肩の違和感のため、当初予定されていたこの日の登板は回避。プレーオフでの登板も肩の状態次第だが、試合前にはブルペンで軽めの投球練習を行い「肩の負担にならない投げ方を身に付けたい」と新フォームを確認する姿もあった。日本人初の女性プロ野球選手として米国でも注目されたナックル・プリンセス。0勝4敗に終わったシーズンを「濃くて長かった。悔しい部分もあったが、今ああしておけば良かったと気づけたことで少し成長したのでは」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース