遠藤、松井ら4人が代表離脱…追加招集はなし

[ 2010年9月4日 23:04 ]

 日本サッカー協会は4日、国際親善試合のグアテマラ戦(7日・長居陸上競技場)を控える日本代表からMF遠藤保仁(G大阪)松井大輔(トム)今野泰幸(FC東京)DF栗原勇蔵(横浜)の4選手が離脱すると発表した。追加招集はない。

 遠藤と今野はふくらはぎを痛めており、4日のパラグアイ戦はベンチ入りしなかった。ロシアへ移籍したばかりの松井はクラブの事情で代表を離れ、栗原はパラグアイ戦で左ふくらはぎを負傷した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース