12個「0」並べた投手陣 ハム、上位に4連勝

[ 2010年9月4日 20:01 ]

 【日本ハム1―0ロッテ】上位進出へ、希望をつなぐ1勝だった。5投手の継投で延長戦を守り勝った日本ハムが4連勝。勢いに乗ってきた。

 グラウンドは40度近くまで気温が上がったが、先発のダルビッシュは「暑さは大丈夫。チームにとってすごく大事な試合だったので、気合が入った」と涼しい顔。伸びのある直球を軸に、8回を3安打無失点と貫禄の投球で救援陣につないだ。
 4試合ぶりの白星こそつかなかったが、久々にエースらしい投球を見せたダルビッシュの姿に、他の選手が燃えないわけがない。救援陣の集中力は最後まで途切れず、相手のスコアボードには12個の「0」が並んだ。
 上位のソフトバンクとロッテに勝ち越し、2位に並ぶ両チームとのゲーム差を2・5に縮めた。「(白星が付かなかった)ダルには申し訳ないけど、チームが勝って良かった」と梨田監督の声は明るかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース