41歳山崎“遅いはず”の足で貢献

[ 2010年9月4日 18:54 ]

 【楽天7―6西武】楽天のベテラン山崎が、遅いはずの足でチームに貢献した。

 二回は右中間への打球を放つと、迷うことなく二塁へ向かい間一髪でセーフ。九回には無死二、三塁から二塁左への打球に必死の走りで適時内野安打とし、サヨナラ勝ちにつなげた。「きょうは足で稼いだ。ホームラン打てないからね」と照れた41歳に対し、ブラウン監督は「全力で走る姿がチームに勇気を与えた」とたたえた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース