笑うしかない?楽天、9回8安打6点で大逆転サヨナラ

[ 2010年9月4日 18:28 ]

 【楽天7―6西武】楽天のブラウン監督も、信じられない結末に笑うしかなかった。「私も含め、誰にも予想できなかっただろうね」。5点を追う九回に打者11人を送り8安打で6点を奪い、首位の西武にサヨナラ勝ちしてしまったのだ。

 相手の先発は涌井。三~八回はわずか1安打と付け入るすきがなかったが、瀬戸際で打者の姿が一変した。難しい球にも柔らかいバットさばきで対応し、次々と打球が外野へ抜ける。先頭から5連打で3点を返し、右腕を降板に追い込むと、代わったシコースキーも打ち込んだ。
 嶋、聖沢の連続適時打で同点とし、なお2死満塁で最後の仕上げはルイーズ。沈む球を打ち返して三遊間を破り「打った瞬間『グレート!』と思った」。喜びを爆発させ、祝福の渦の中にのみ込まれた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース