巨人 4日も負けなら敵地連敗ワースト記録

[ 2010年9月4日 09:35 ]

“鬼門”ナゴヤで7連敗…巨人3位転落

 【巨人2―3中日】巨人はナゴヤドームで7連敗。巨人が敵地球場で7連敗は71年中日球場、79年甲子園、06年ナゴヤドームで喫して以来4度目。4日も負けると敵地連敗のワースト記録になる。また、この日は先発の内海が5回3失点で黒星。今回のナゴヤドーム7連敗中の敗戦投手はすべて先発。こうしたケースは79年甲子園での7連敗時に加藤、新浦各2敗、藤城、江川、堀内各1敗と先発が敗れて以来31年ぶり2度目だ。これで今季中日戦は9勝13敗となり負け越しが決定。06年に原監督が復帰してから勝ち越しは16勝8敗だった昨年1度だけ。06、08、10年が負け越し、07年がタイと相性が悪い。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース