オリには左のエースがいる…中山プロ初完投勝利

[ 2010年9月4日 08:55 ]

 【オリックス11-2ソフトバンク】オリックス先発の中山が9回7安打2失点の好投でプロ初完投勝利となる2勝目を挙げた。7回1死から3連打で1点を失ったが、続く1死一、二塁では松田を低めのチェンジアップで中飛。最後は城所を外角へのカットボールで空振り三振に仕留めた。「完封を意識して力んでしまった。でも勝てて良かった。(前回)一つ勝てたのが大きい」。岡田監督に「左のエース」と呼ばせた若き左腕が、チームの連敗を2で止めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年9月4日のニュース