7季ぶり勝利に声弾む篠原

[ 2010年8月4日 23:10 ]

 【横浜6-5広島】横浜の篠原がダイエー(現ソフトバンク)時代の2003年以来となる白星を挙げた。同点の八回2死一、二塁で登板。暴投でピンチを広げたが、低めの変化球で岩本を空振り三振に仕留めると、直後にチームが勝ち越し点を奪った。

 昨オフにソフトバンクを戦力外となり、03年当時投手コーチだった尾花監督のもとで再出発。33歳は「向こうの流れを止めたかった。(白星は)うれしいが、チームが勝ったことが一番」と声を弾ませた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年8月4日のニュース