“清原2世”勧野「その次ならいけるかも」

[ 2010年7月21日 07:42 ]

 19日の今宮工科戦で右足首を負傷したドラフト候補の“清原2世”、PL学園の勧野が、大阪府富田林市内の病院でMRI検査を受けた。

 診断は右足首捻挫で、河野監督によると骨などに影響はなく患部の腫れも引いているという。本人も安どしているといい、指揮官は「あとは痛みが引いてくれれば。無理をさせたくないので(次戦の)23日の出場は難しいと思うが、その次ならいけるかも」とした。勧野自身はこの日は練習せずに静養した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月21日のニュース