PR:

原監督、大田酷評「誰がああいう打撃を教えた!」

<ソ・巨>4回2死一塁、打者本多の時に一塁けん制を後ろへそらす大田

 【巨人5-7ソフトバンク】2試合連続で8番・一塁で先発出場した巨人の大田は、前日に続いて3打数無安打。

 2回には右翼へ鋭いライナー性の打球を放ったが、4回の守備では黄志龍のけん制を捕球できず、プロ初失策も記録し「自分の足りないところを考えて、やっていきたい」と反省した。東海大相模の後輩でもある大田について原監督は「誰がああいう打撃を教えたのかと思うほど間違った方向」と上半身と下半身のバランスが悪い打撃フォームを酷評。「日本を代表する、世界でも通用する打者に育てたいと思っている」と、15日からの練習で直接指導を行う意向も示した。

[ 2010年6月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月27日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム