先発・山本 持ち味発揮で指揮官納得の好投

[ 2010年5月24日 06:00 ]

 【オリックス7―3巨人】この試合まで防御率7点台と不調だったオリックス・山本に持ち味が戻った。

 内外角を突く直球と、変化球を低めに集める制球がさえて7回途中まで1失点。2軍降格や1週間に及ぶ先発隠しの“影武者”活動を経て、4日以来のマウンドで4月28日以来となる白星を挙げた。大量失点を防ぐために「とにかく腕を振って、低めに放った」。左腕エースの復調に、岡田監督も「今年で一番良かった」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年5月24日のニュース