山本1回1/3で降板…岡田監督「ローテから外す」

[ 2010年5月4日 22:33 ]

 【オリックス3―11ソフトバンク】試合開始早々に大勢が決まった。オリックスは先発山本が一回1死満塁から多村にストレートの押し出し四球で先制点を与え、続く松田には初球を満塁本塁打された。岡田監督は「もう(ローテから)外す。怖くて逃げるような投手は投げさせられへんよ」と憤慨した。

 京セラドーム大阪で今季初めて観客が3万人を超えたが、五回に10点目を奪われたところで空席が目立つようになった。先発としては自己最短の1回1/3で降板した山本は「きょうは何もないです」とうなだれた。試合後には2軍落ちが決まった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月4日のニュース