西武の新助っ人 プロ野球通算9万号本塁打!

[ 2010年4月4日 15:19 ]

6回西武無死、ブラウンが右越えに、プロ野球通算9万号となる2打席連続本塁打を放つ

50年3月11日 神主打法30分及ばず オールドルーキー2リーグ分裂1号本塁打

 西武のブラウン外野手が4日の日本ハム3回戦(札幌ドーム)の六回、武田勝から2打席連続となる4号ソロを放ち、プロ野球通算9万号本塁打をマークした。
 プロ野球1号は1リーグ時代の1936年5月4日に大阪タイガース(現阪神)の藤井勇が甲子園でランニング本塁打で記録。セ・リーグ1号は岩本義行(松竹)が、パ・リーグ1号は戸倉勝城(毎日)がともに50年3月11日に放っている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年4月4日のニュース