ブラウン監督記録更新も楽天で初退場は黒星

[ 2010年4月3日 15:13 ]

2回、リンデンへのアウト判定に抗議し、ホームベースを土で隠す楽天・ブラウン監督

 楽天のブラウン監督がソフトバンク2回戦(Kスタ宮城)の2回の攻撃に本塁上のアウト、セーフの判定での抗議中に侮辱行為を行い退場となった。自身が持つプロ野球記録を更新する監督として9度目の退場。場面は2点を追う2死二、三塁だった。西村の左前打で三塁走者・中村紀に続き二塁走者のリンデンも本塁へ。クロスプレーとなり、栄村球審の判定はアウト。ブラウン監督は抗議の際、帽子を叩きつけ「よく見ろ」とばかりに自分の眼鏡を差し出すしぐさも。最後は本塁ベースを土で隠したため、侮辱行為とされ退場の宣告を受けた。

 「みんな見てただろ?あれはS・A・F・E、セーフだ!」。広島時代に退場した試合は7勝1敗だったが、楽天での初退場は黒星となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年4月3日のニュース