福浦 258人目の快挙…17年目で100号

[ 2010年3月22日 14:40 ]

3回、通算100本塁打となる2ランを放った福浦(右)を迎えるロッテ・西村監督

 プロ17年目のロッテの福浦が22日、西武3回戦(西武ドーム)で通算100本塁打を達成した。

 三回に岸のチェンジアップを右翼席にたたきこむ2ランだった。二回には先制打を放っており、不慣れな指名打者での出場でも黙々と結果を残して、大勝を導いた。
 記念の一打の感想は「素直にうれしい」。史上258人目だが、1539試合での到達は下から数えて6番目。それには苦笑いを浮かべ「本塁打打者ではないので、こつこつ積み重ねた数字です」と謙虚に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2010年3月22日のニュース