寺原「気分転換」登録名変更

[ 2010年3月10日 06:00 ]

アップする横浜・寺原

 横浜は、寺原の登録名「寺原隼人」を「寺原早人」に変更すると発表した。

 日南学園時代に甲子園最速158キロをマークした剛腕は「昨年はケガもあったし気分転換したいと思っていた。知人からのアドバイスで画数の良いものに変えることにした」。昨季は背筋、右ひざ痛の影響もあって13試合で2勝7敗。変更にあたって、速球をイメージさせる「速」は「隼」と同じ画数だったため「早」を使った。尾花監督からは15勝のノルマを課されている右腕は「三浦さん頼りではなく、後輩からも信頼されるように引っ張っていきたい」と気合十分だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月10日のニュース