野球素人じゃありません!ソフトB戦中継に美人フリーアナ

[ 2010年3月2日 09:29 ]

ヤフードームでのホークス戦で実況をすることになったフリーアナウンサーの長友美貴子さん

 ソフトバンク公式戦を今季45試合中継する東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)が、3月26日の本拠地開幕戦(対オリックス)の実況にフリーアナウンサーの長友美貴子さん(29)を起用することが1日、分かった。同局で中継を担当する岩井徹央氏は「野球中継も従来のやり方では見てもらえなくなってきている。女性の視点で球場の雰囲気を出せるような中継にしたい」と話した。

 女子アナのプロ野球実況は、06年にNHKの有働由美子アナ(40)が行った例はあるが、長友アナは約30試合を実況する予定で、シーズン通しては異例の抜てきだ。ホークス戦を女性が実況するのは初。学生時代には野球部のマネジャーを務めた経験もあり、昨年末には韓国へ1カ月間、語学留学した。同局ではイ・ボムホへの取材なども期待する。長友アナは「フリーのアナウンサーとして、めったにない経験をさせていただく。やるしかない気持ち」と意気込んでいる。

 ◆長友 美貴子(ながとも・みきこ) 1980年(昭55)11月11日、茨城県出身の29歳。立大時代は準硬式野球部のマネジャー。フリーアナウンサーとして、北信越BCリーグの実況、プロ野球中継のリポーター経験も豊富。「野菜ソムリエ」と呼ばれるジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格も持つ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年3月2日のニュース