今年はいけそう!寺原、力み抜け安定

[ 2010年2月27日 17:13 ]

ヤクルト戦に先発した横浜・寺原

 【横浜0-1ヤクルト】横浜の寺原は3回を1安打無失点。「ゆったりとした、いい感じのフォームで投げられた。球自体も良かった」と上々の結果に胸を張った。

 動きにめりはりを付けたフォームで力みが抜け、安定感が増した。四球はなく、球威も落ちず球速151キロを記録。一回には青木を内角速球で投ゴロ併殺に仕留めた。先発の柱へと飛躍を期待されている。「このフォームを忘れないようにしたい」と大きな収穫を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年2月27日のニュース