オリックスの小瀬外野手が転落死…自殺か?

[ 2010年2月5日 17:44 ]

死亡した小瀬浩之外野手

オリックス歴代ドラフト1位と主な指名選手

自殺?転落?後藤真希の母死亡

横浜ナインもショック…ハマスタ転落男性死亡

「ZARD」の坂井泉水さん転落死

 5日午前11時45分ごろ、沖縄県宮古島市にあるホテル(4~11階建て)の2階部分の屋上で、このホテルを宿舎に春季キャンプ中のプロ野球オリックスの小瀬浩之外野手(24)が死亡しているのを駆け付けた救急隊員が見つけた。県警は飛び降り自殺したとみて、詳しい状況を調べている。
 地元消防などによると、午前11時35分すぎにホテルの従業員から「男性が血を流して倒れている」と119番があった。小瀬外野手はあおむけに倒れており、靴は履いていなかったという。
 オリックス球団は同日夜、ホテルで記者会見し、村山良雄球団本部長は「バファローズにとって、なくてはならない選手。一緒にやってきた仲間を失って、何を申し上げていいか分からない状態。頭の中が真っ白。若くて将来を有望視されていただけに、大変残念な気持ちです」と沈痛な面持ちで語った。6日には遺族が宮古島に入り、警察から説明を受けるという。
 小瀬外野手は香川・尽誠学園高から近畿大を経て2008年、大学生・社会人ドラフト3巡目指名でオリックスに入団。俊足好打の外野手として期待されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年2月5日のニュース