永井が結婚!お相手は初代「はとバスイメージガール」

[ 2010年1月9日 10:06 ]

<楽天・永井結婚>結婚を控えた楽天・永井と木谷真美さんは花束を手に顔を寄せ合って笑顔を見せる

 杜の都のイケメン右腕が結婚!昨季、自己最多の13勝を挙げ球団初のクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献した楽天・永井怜投手(25)が結婚することが分かった。お相手は元モデルの木谷真美さん(25)で、06年から初代「はとバスイメージガール」を務め、テレビCMにも出演した美女。11日に婚姻届を提出する。岩隈、田中と最強3本柱を結成する右腕が人生の伴侶を得て、飛躍の4年目をスタートさせる。

お似合いです!結婚相手はスレンダー美女

「僕も頑張ります」マー君も“同期”の結婚を祝福

 今や12球団最強と言われる楽天3本柱の一角を担うまでに成長した永井が、人生のけじめをつける。元モデルの真美さんとの結婚を決意。2月1日からの沖縄・久米島キャンプを控え、11日に都内で婚姻届を提出する。
 「1年くらいお付き合いして、シーズン中に決心しました。彼女が見に来ていたときは常に勝っていた。精神的な支えもあったし、去年の僕の成績は彼女がいたから。勝利の女神です」
 永井は入団3年目の昨季、前年の6勝から大きく勝ち星をアップ。チームで唯一、開幕から先発ローテーションを守り、岩隈(13勝)、田中(15勝)と合わせて3人で41勝をマークした。その活躍の陰に真美さんの存在があった。
 2人が出会ったのは08年4月、知人の紹介だった。即交際には発展しなかったが「僕がベタぼれしました」と永井が半年程たってから猛アプローチし、その年のシーズンオフに交際がスタート。そして昨季終了後の11月下旬に、交際を申し込んだ時と同じ横浜・山下公園でプロポーズした。
 「優しいという第一印象があった。それといちずなところに引かれました」と真美さん。昨年12月に結納を済ませ「やっぱり1というのはいい数字」と2人で決めた1月11日を記念日に選んだ。春季キャンプを控えていることもあり挙式はシーズンオフとなるが、埼玉・川越での自主トレ終了後、20日をメドに仙台に戻り新婚生活を始める。

 ◆永井 怜(ながい・さとし)1984年(昭59)9月27日、群馬・藤岡市生まれの25歳。東農大二で投手。2年秋からベンチ入りして3年春の群馬大会は16強も甲子園出場なし。東洋大1年秋からリーグ戦登板し、4年時に世界大学野球選手権に出場した。06年大学・社会人ドラフト1巡目で楽天入り。昨年、自身初の2ケタ勝利となる13勝でチーム初のCS進出に貢献した。プロ通算26勝21敗、防御率3・84。1メートル78、72キロ。右投げ左打ち。血液型はA。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年1月9日のニュース