内野手部門を独占!日本ハム最多7人重賞

[ 2009年11月11日 06:00 ]

 【三井ゴールデングラブ賞】日本ハムは06年の5人を超え、球団史上最多の7人が選出された。5月9日には14試合連続無失策の球団記録をマーク。

 レギュラーシーズン失策55は、12球団最少と鉄壁の守備を誇った。鶴岡は93年の田村藤夫以来、球団捕手では16年ぶりの受賞。自己最多122試合に出場した鶴岡は「信じられない気持ちでいっぱい」と喜びを語った。また、捕手登録の高橋が一塁手として受賞するなど内野手部門を独占した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2009年11月11日のニュース