大舞台でオビスポが好投

[ 2009年9月23日 20:37 ]

巨人優勝までの足取り

 【巨人5-3中日】優勝のかかった一戦で先発を任されたオビスポが7回を3失点で切り抜け、5勝目を挙げた。右ひじ痛のグライシンガーの代役として、回ってきた大舞台。「すごい試合でチャンスをもらえた」という意気込みを93球に示した。
 今季の巨人はオビスポのほかグライシンガー、ゴンザレスの外国人先発投手で32勝7敗と大きく勝ち越した。この日のオビスポの好投は、今季を象徴していた。大役を果たした右腕は「母国(ドミニカ共和国)の母に電話して優勝を伝えたい」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月23日のニュース