イチロー「あそこを振っているということはそうでしょ」

[ 2009年9月23日 14:34 ]

 【マリナーズ4-3レイズ】1―1の五回2死一塁で、イチローが右越えに11号2ラン。見逃せばボールになる初球の速球を思い切って振り抜くと、高々と上がった打球は右翼席上段に飛び込んだ。

 シーズンも終盤に入り、大きな目標だった9年連続200安打をクリア。その際「解放された」と話していた。いまは、記録達成前と比べると「全然違うでしょ」と話すほど、遊び心を持ってプレーしているという。ボール球に手を出したのは「あそこを振っているということはそうでしょ」。狙って打った一発を、淡々と振り返った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月23日のニュース