3連勝!黒田、アンラッキーの直後に…

[ 2009年9月23日 09:09 ]

6回まで好投したドジャースの黒田

 ドジャースの黒田博樹投手は22日、ワシントンD.C.でのナショナルズ戦に先発、6回まで投げ4安打2四球6三振2失点と好投。ドジャースが14-2と大勝し、黒田は今季8勝目(6敗)を挙げ、昨季の9勝にあと1勝に迫った。

 3回に失策で走者を許した後、4番ダンに右翼へ38号2点本塁打を浴び逆転を許したが、ドジャースは4回に打者11人の猛攻で一挙7点を奪い、黒田を援護。その後は危なげない投球で、7回からリリーフ陣に後を託した。
 黒田は9月11日のジャイアンツ戦で6勝目を挙げてから、メジャー初の3連勝。ドジャースは地区優勝にまた一歩近づいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月23日のニュース