おかわり君がけん引!復帰後13戦で6本塁打

[ 2009年9月23日 07:33 ]

 【西武5―2日本ハム】カウント2―2からの外寄り直球を、西武・中村は待っていたかのように振り抜いた。2試合連続で一回に飛び出した、先制の42号3ラン。さらに五回にも適時打を放ち、計4打点で西口を力強くバックアップした。

 「追い込まれたんで、コンパクトに打つイメージで」と中村は中堅に運んだ一発を振り返る。2四球で一、二塁とした吉川は制球が定まらず、内角は突けないとみた。踏み込み、甘い外寄りの球を見逃さない。4番らしい読みの一撃だった。
 故障からの復帰後は13試合で6発。打点も球団歴代5位の110とした。指名打者のリズムにも慣れ「打つことだけに集中できている」と中村。チームは4連勝で、25日からヤマ場の楽天3連戦を迎える。渡辺監督は「3連戦で追い付くゲーム差。乗ってるチームの勢いを止めたい」と力強く言った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月23日のニュース