日高「エイッ」と人生初サヨナラ弾!

[ 2009年4月24日 06:00 ]

<オ・西>9回無死、サヨナラホームランを日高剛(中)はハイタッチしてナインが待つホームベースへ

 【オリックス2-1西武】打った瞬間、ゲームセットを確信させる打球が右翼席へ吸い込まれた。ズラリと並ぶオリックスの外国人選手ではない。「人生初」というサヨナラ弾を放った日高がホームベース上でもみくちゃにされた。1―1の9回。先頭で打席に入り、大沼の初球のフォークを振り抜いた。「“エイッ”て打ったらピョンと入った」。伏兵は照れくさそうに笑った。

 今季2度目の先発の中山が6回無失点と力投した。2番手の香月が同点本塁打を浴びたが、4投手で1失点。バックも4回で三重殺でピンチをしのいだ。無死一、三塁で平尾の三ゴロを北川がさばき、三塁を踏んでから二塁・後藤に転送。一塁のフェルナンデスにつなげて、チーム13年ぶりの三重殺を完成させた。

 「トリプルプレーも人生初だと思う。初尽くし。帰りに事故でも起こるかも」。最後までヒーローらしくなく、興奮を冗談で包み隠して締めくくった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年4月24日のニュース