×

実は満塁男?イチローの驚異的確率!

[ 2009年4月16日 15:10 ]

 イチローが満塁本塁打で日本人最多安打タイの3085安打を達成した。通算192号本塁打となるが、満塁本塁打は12本目。メジャーでは05年8月25日のレンジャーズ戦で放って以来、4年ぶりのグランドスラムとなった。

 実はイチローが満塁本塁打を打つ確率は非常に高い。16本に1本が満塁弾という“勝負強さ”だ。
 張本勲氏は日本プロ野球歴代7位の504本塁打を放っているが、満塁では7本止まりで、72本に1本の割合。世界の本塁打王、ソフトバンクの王貞治取締役球団会長は通算868本塁打中15本(プロ野球記録)が満塁でのアーチだったが、確率は約58本に1本。
 現役時代、“満塁男”の異名をとった駒田徳広横浜打撃コーチは195本中14本の満塁本塁打で約14本に1本。イチローの“満塁本塁打率”は満塁男にも引けをとらないものといえる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2009年4月16日のニュース