こっちの鶴岡は初体験 攻守に活躍

[ 2008年10月20日 07:50 ]

 日本ハムの鶴岡が、西武とのPS第3戦に先発2番で出場。自身レギュラーシーズンを含めて2番での先発出場は初めて。また、過去にポストシーズンで捕手の先発2番はおらず、鶴岡が第1号となった。試合では4打数1安打1得点、先発の武田勝を引っ張り好リードをみせた。

 レギュラーシーズンではロッテのバレンタイン監督が05年から今季まで橋本、里崎を2番捕手でスタメン起用。広島のブラウン監督も昨年、今季と石原を2番捕手で先発出場させている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年10月20日のニュース