ソフトB パウエルらに戦力外通告

[ 2008年10月13日 06:00 ]

 ソフトバンクは12日、山田秋親投手(30)に戦力外通告した。山田は01年に逆指名でダイエー(現ソフトバンク)入団も8年間通算98試合で15勝11敗、防御率4・75。度重なる故障で今季も1試合だけの登板だった。また今季開幕前、オリックスとの契約問題の末に入団したジェレミー・パウエル投手(32)はじめ、ジェーソン・スタンドリッジ投手(29)、クリストファー・ニコースキー投手(35)、リック・ガトームソン投手(31)、マイケル・レストビッチ外野手(29)らと来季の契約を結ばないことも発表した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月13日のニュース