田沢5回1失点 ブラジル代表に勝利

[ 2008年10月13日 14:01 ]

 ブラジル遠征中の社会人野球、新日本石油ENEOSは12日、ロンドリナでブラジル代表と2試合を行い、第1試合は米大リーグ挑戦を表明した田沢純一投手が先発して7―2で勝ち、第2試合は3―7で敗れた。通算成績は2勝1敗。

 田沢は5回を6安打1失点の内容で1―1で降板。その後に味方が大量得点した。田沢は「きっちり調整したわけではないが、1失点で良かった」と納得の様子だった。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年10月13日のニュース