山崎武がサヨナラ打 ソフトBが最下位に

[ 2008年10月7日 22:53 ]

 【楽1-0ソ】楽天がサヨナラ勝ち。0―0の延長12回無死二塁から、山崎武が左翼線に適時打した。田中は9回を6安打無失点の好投。延長では救援陣が再三のピンチをしのいだ。ソフトバンクは杉内を援護できず、12年ぶりの最下位に沈んだ。

 ▼ソフトバンク・王貞治監督の話 最後という気持ちはなく、いつも通りにやった。最後の最後まで、野球好きな僕にふさわしく、12回も(試合を)やれた。満足な一日だったが、勝負師としては最後を飾れず残念。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月7日のニュース