ボビー 異例の続投表明ロングスピーチ

[ 2008年10月3日 23:50 ]

 【ロ7―3楽】ロッテは逆転勝ちで今季最終戦を締めくくった。試合後のセレモニーでは、バレンタイン監督がマイクを握って場内に約10分の異例のロングスピーチ。今季を総括しながら「このチームが次の優勝を手にするのが見たい三つの理由」などを述べ、4年契約の最終年となる来季の続投表明に代えた。

 背水の陣で臨まなければならない来季。チームはフリーエージェント(FA)資格を満たしている多くの選手を抱え、戦力低下が懸念される。球団は慢性的な赤字経営に苦しんでいる。これから山積する課題と向き合う長いオフに入る。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月3日のニュース