“赤鬼”監督で2連覇 フィリーズが地区優勝

[ 2008年9月28日 08:55 ]

2年連続の地区優勝を果たし、喜びにわくフィリーズ・ナインとファン

 米大リーグ、フィリーズは27日、ナ・リーグ東地区優勝を決めた。フィリーズはナショナルズを4―3で下し、91勝目を挙げ、2年連続の地区優勝。ヤクルト、近鉄で強打者として活躍した“赤鬼”ことマニエル監督が率いるフィリーズには、田口壮外野手と井口資仁内野手が在籍している。

 ▼マニエル監督の話 連覇はチーム全員が最初から最後まで一丸となった結果だ。われわれはいいチームだし、(プレーオフの)相手がどこになっても勝つチャンスはあると思っている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年9月28日のニュース