赤星 半世紀ぶりにプロ野球記録を更新

[ 2008年9月22日 19:35 ]

 1950年代に近鉄でプレーした日下隆の2088打席連続本塁打なしに並んでいた赤星。1打席目で左安打を放ち、半世紀ぶりにプロ野球記録を更新した。

 「狙って本塁打は打てないし、いつか出てくれれば」と話し、特に一発へのこだわりはない。1回は左安打の後にすかさず盗塁を決め、今岡の左前打で生還。四球で出塁した二回も関本の二塁打で一塁から一気にホームを踏み、自慢の足を見せつけた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月22日のニュース