ヘルメット割れた!木村拓、頭に死球

[ 2008年9月21日 06:00 ]

<巨・神>3回1死、頭部に死球を受ける木村拓

 【巨人9―1阪神】巨人の木村拓が頭部死球で負傷交代した。3回1死で阪神・阿部が投じた初球の直球が後頭部を直撃(阿部は危険球退場)。担架でベンチ裏に運ばれ、脇谷が代走で出場した。意識はあったがヘルメットが割れるほどの衝撃だったこともあり、試合中に東京都内の病院へ。エックス線検査などを受け「特に異常はなく後頭部打撲」と診断された。球場に戻った木村拓は「意識はあったけど、すぐに動いたらいけないと思った。大丈夫です」。21日の試合は当日の様子を見て決める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月21日のニュース