ブルワーズ、監督解任

[ 2008年9月16日 09:47 ]

 米大リーグ、ブルワーズは15日、ネド・ヨースト監督を解任した。今季の残り試合は、デール・スベウム三塁コーチが代理監督を務める。

 54歳のヨースト監督は2003年に就任し、今季が6年目。ナ・リーグ中地区のブルワーズは、ここまで83勝67敗で1982年以来のプレーオフ出場を争ってきた。しかし、9月に入って3勝11敗と大きく負け越している。メルビン・ゼネラルマネジャー(GM)は「最後の2週間へ向けチームを最良の状態にするため双方が決断した」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年9月16日のニュース