加藤コミッショナー静観「ブログはブログ」

[ 2008年9月10日 06:00 ]

 日本プロ野球組織(NPB)の加藤良三コミッショナー(66)は9日、星野氏がホームページ上でWBC監督を受諾しない意向を表明したことについて「ブログはブログ。(内容は)読みましたが、私が応答する上での基礎をなすものではない」と静観する姿勢を示した。WBC日本代表監督については「私は私でWBCに臨むに際し、いろんな方からの意見を吸い上げることが求められている。その私の責務を淡々と進めるだけ」とこれまでの意見を繰り返した。

 とはいえ、監督人選は急務だ。15日にはNPB・長谷川事務局長が渡米。MLB本部でのWBC運営委員会に出席、出場16チームによるスタッフミーティングも行われる。来年3月の大会開催に向けて、代表メンバーの選出はもとより、合宿地の決定など早急に決めなくてはならないことが山積している。第1回優勝監督のソフトバンク・王監督は体調面から、監督就任は困難と見られている。星野氏が候補者の1人である事実は変わらない。今後のNPB、加藤コミッショナーの決断に注目が集まる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月10日のニュース