9年ぶり!ソフトバンクが屋根開ける

[ 2008年9月10日 19:40 ]

9年ぶりに可動式屋根を開け、試合が開催されたヤフードーム

 【ソー楽】前日5位に転落したソフトバンクは、気分一新とばかりに、本拠地ヤフードームの可動式屋根を開けて試合を開催した。球団によると、屋根を開けての公式戦は1999年6月以来、9年ぶりという。

 プレーボールのかかったころには日も落ちたが、練習は強い日差しの中で行われた。中堅を守る多村は「開いてる方が気持ちいい」と歓迎。王監督は「久しぶりだから、汗ばんだね」とまぶしそうに練習を眺めていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年9月10日のニュース