横浜嵐の9人攻撃!乗った吉見今季初完投

[ 2008年9月9日 22:00 ]

完投で3勝目を挙げた吉見を迎える横浜・大矢監督

 【横8―3広】横浜が連敗を3で止めた。0―3の4回に佐伯の適時打などで追い付くと、6回に吉見の二塁打で勝ち越し。7回は打者9人の攻撃で4点を加えた。吉見は緩急がさえ今季初完投で3勝目。広島はルイスが不調だった。

 ≪「続投」でチームに落ち着き≫横浜は、勝利数と防御率のタイトル争いをしているルイスから4点を奪って逆転勝ち。大矢監督は「相手がルイスなのでなかなか点が取れないと思ったが、チャンスでよくつながった」と満足げだった。
 ここ数日間、大矢監督の去就問題で揺れていたチームが、試合前に来季の続投が決まって落ち着きを取り戻した。打線が16安打で8点を挙げ、吉見が3失点完投。指揮官は「こういう節目に本当にいい試合をしてくれて僕も力がわいてきた」と今後の戦いに向けて自信を深めた様子だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年9月9日のニュース