小林が3者凡退締め 通算500試合登板

[ 2008年9月7日 06:00 ]

 【インディアンス9―3ロイヤルズ】インディアンスの小林が6点リードの9回に登板し、7球で3者凡退締め。今季55試合目の登板で、ロッテ時代の445試合と合わせて日米通算500試合登板を達成した。ウェッジ監督は来季を見据え「ケガなくシーズンを終えてほしい」と登板機会を制限する方針だが、小林は「やることをやらないで終わりたくない」とキッパリ。またロイヤルズの薮田はメジャー復帰後初登板、5回途中から2イニングを2安打無失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年9月7日のニュース