イチロー、3000安打達成!次の1本は適時打

[ 2008年7月30日 09:06 ]

レンジャーズ戦の第1打席で3000本安打を放ったイチロー

40歳で!?イチローの4000本安打の可能性

意外な共通点 イチローと昭和の安打製造機

イチロー、二兎追わない人生

 マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、アーリントンで行われたレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場。初回の第1打席に左前打を放ち、日米通算3000安打を達成した。
 6回の第4打席には3001本目となる中前適時打を記録した。第2打席は右飛、第3打席は一ゴロ。第5打席は空振り三振。試合は11-10でマリナーズはサヨナラ負けした。
 日本のプロ野球選手で3000安打達成は、3085安打のプロ野球記録を持つ張本勲(元東映、巨人など)に次いで2人目。イチローはオリックスの9年間で1278安打、大リーグの8年間で1722安打を積み重ねた。
 大リーグではピート・ローズ(元レッズなど)の通算4256安打が最多で、3000安打は27人いる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月30日のニュース