球団史上初!村田が3年連続の30号

[ 2008年7月29日 22:11 ]

 【横4-5中】横浜の村田が球団史上初となる3年連続30本塁打を達成した。

 先頭で打席に立った四回。中日先発、佐藤充のスライダーを左中間席に運んだ。36本で本塁打王を獲得した昨季より41試合も早く、目標としていた球宴前での達成となったが、チームは最近4試合で3度目のサヨナラ負けを喫したとあって「無事に打てたのはよかったけど、勝ちたかった」と残念がった。
 8月は北京五輪出場のためラミレスとのタイトル争いは不利となるが、村田は「1番上のメダルを持って帰れるよう頑張りたい」と、大舞台での活躍を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年7月29日のニュース