都市対抗「前回王者」東芝が予選敗退

[ 2008年7月1日 19:59 ]

 野球の都市対抗大会関東代表決定リーグ第2日は1日、千葉マリンスタジアムで行われ、前回王者の東芝(川崎市)はホンダ(狭山市)に3―4で競り負けて2戦2敗となり、8月29日に開幕する本大会への出場を逃した。前年の優勝チームが予選で敗退するのは、会社の不祥事や休部で出場できなかったのを除き、2000年の東芝以来。

 東芝は神奈川代表決定戦で出場権を得られず、明治安田生命(東京都)を含めた3チームによる関東代表決定リーグに回ったが、本大会出場権を獲得できなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年7月1日のニュース